プロフィール

野風ヤマミチ

Author:野風ヤマミチ
1980年よりフリーランスフォトグラファーとして活動。1990年ごろから環境問題の雑誌に関わったことをきっかけにエディター、ライターも兼ねるようになる。時を同じくして子供の頃より関わってきたボーイスカウト活動にリーダーとして復帰する。2001年ボーイスカウトの制服を脱いでからノンフォーマル・エデュケーション(野外教育、環境教育、冒険教育等)を仕事の柱に据え活動、執筆をしている。
現在シングルトラック・プロジェクト野風を主催、マウンテンバイクのスクール&ガイドインストラクター、小中学生の野外活動インストラクター等も務める。
1960年東京生まれ 趣味 手作りの道具で野宿、焚火、山旅

資格
日本マウンテンバイク協会 B級インストラクター
INBA ナショナル・マウンテンバイク・パトローラー
WMA ウィルダネス・アドバンスド・ファーストエイド取得
WMA ウィルダネス・ファースト・レスポンダー取得
AHA  ハートセイバー・ファーストエイド ハートセイバー・CPR・AED 取得


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カウンター


現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
24888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
1338位
アクセスランキングを見る>>

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして百億の古本屋と千億の古本へ編 タマには古本屋や本の話でもしよう最終回 2009年03月14日12:34

自転車や森と同じぐらい好きなものが本であり古本屋。
息をするように、水を飲むように、自転車を漕ぐのと同じように本を読むのが好きだ。いや、僕にはどれも必要だ。

僕の古本魔境の入り口は早川のポケットミステリーだった、これにさえ出会わなければ。いや、きっと、どうせ別のもんで引っかかっていただろうから結果は同じwww
それは、棺桶エドと墓堀ジョーンズシリーズ。ハーレムの黒人刑事二人組の話し。友達から面白いぞとは聞いていたけどいくら捜しても見つからなかった。
そして神田でやっとポケミスを大量に置いてある古本屋を二軒発見。この二軒で棺桶墓堀が全巻そろった。もちろん見つけたのはそれだけではない、チャンドラーがずらっと並んでいるのは当たり前だろうけど、見ていくと同じ長いお別れでも値段が違う。それも百円二百円ではないなんと千円以上。なぜ?
それは、奥付を見ると納得。初版。な~るほど、でもその時の僕には関係のないことだった。ただ、読みたい本が読めればそれでよかったから。そしてその時初版で見つけたのが、大好きなギャビン・ライアルの「深夜プラス1」値段2500円、ポケミス初期の箱入りは特に高いみたいだった。ここまでの話なら、欲しい本も見つかったし珍しいものを見たで済んでいたのかもしれないのだが…
それから、しばらくして、新宿のネオン街は東の外れ抜け弁天にある古本屋を見つけ寄ったときのこと。
古い木造一軒家の昔からのただ住まいの古本屋、白髪のおじいさんが帳場に座りめがねの奥から客をちらっと見るあの古本屋。
そこの一角に一段だけだけど神田で見たポケミス達があったのです。箱入り初版でどれも一冊300円。チャンドラーにグレアム・グリーン、ギャビン・ライアルと。この瞬間からただの本読みがマニアへと変身したのかもしれないwww
その場で欲しい10冊を選び、そのまた奥にあった幻の「ホレーショ・ホンブロワーの生涯」500円もついでに買い、さらに帰りに家具屋へ寄り文庫専用のラック3800円也も購入、財布は空っぽ、古本屋マニアの一丁上がりwww

「ホレーショ・ホンブロワーの生涯」についてちょっと書かせてもらうと
早川文庫セシル・スコット・フォレスター著、肖像画イギリス海軍ものでホレーショ・ホンブロワーシリーズの主人公。時はナポレオンやネルソン提督の帆船の活躍していた頃のお話、一士官候補生の少年が提督になるまでの大河小説なのだが、イギリスでは実在の人物と信じられ「ホレーショ・ホンブロワーの生涯」なる伝記まで出てしまった。この偽伝記にはご丁寧に家系図、肖像画まで載せてあるwww
この完訳本なんだけど日本で売れるわけもなく絶版となっていた。
そんな貴重なマニア本。その後の二十年間で後一冊目にしただけ。

興味のない人にはなんの関係もない楽しみの世界。なんの世間的な利益も生まない世界。ただし、その本人の心には絶対必要不可欠な欠くべからざる要素。ここに個人的な文化が生まれると僕は考える。僕の中で文化になったからこそ“百億の古本屋と千億の古本”にであえたのだ。古本万歳www        

おわり
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nokazeyamamichi.blog9.fc2.com/tb.php/13-2aaabd6e

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。