プロフィール

野風ヤマミチ

Author:野風ヤマミチ
1980年よりフリーランスフォトグラファーとして活動。1990年ごろから環境問題の雑誌に関わったことをきっかけにエディター、ライターも兼ねるようになる。時を同じくして子供の頃より関わってきたボーイスカウト活動にリーダーとして復帰する。2001年ボーイスカウトの制服を脱いでからノンフォーマル・エデュケーション(野外教育、環境教育、冒険教育等)を仕事の柱に据え活動、執筆をしている。
現在シングルトラック・プロジェクト野風を主催、マウンテンバイクのスクール&ガイドインストラクター、小中学生の野外活動インストラクター等も務める。
1960年東京生まれ 趣味 手作りの道具で野宿、焚火、山旅

資格
日本マウンテンバイク協会 B級インストラクター
INBA ナショナル・マウンテンバイク・パトローラー
WMA ウィルダネス・アドバンスド・ファーストエイド取得
WMA ウィルダネス・ファースト・レスポンダー取得
AHA  ハートセイバー・ファーストエイド ハートセイバー・CPR・AED 取得


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カウンター


現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
24888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
1338位
アクセスランキングを見る>>

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/5日曜日 XCOJ2 in 緑山MTBフェスティバル

XCOJ2 in 緑山MTBフェスティバルにスタッフで行ってきた。 ん?
やっぱ走ってきたかなwww
場所はTBSの緑山スタジオの敷地の中、昔は風雲たけし城、今はSASUKEのセットを組んでいる所。

移動マーシャルとしていつもお手伝いしている大会だけど、今回は初のJ2、ジャパンシリーズカテゴリー。ポイントも付く大会だけにコースレイアウトがいつもとは全然違い、むちゃくちゃテクニカルになっている。距離も普段の倍の2、1キロ、でも、テクニカルすぎて確実に3キロ以上の走行感www エリートクラスの選手も同じ事言っていたので間違いない。
大会の雰囲気もいつもの草レースではなく、お祭りといういい雰囲気に満ちていた。トップクラスの選手がいるっていうだけでこんなに違う雰囲気になるというのはあらためて驚き。ギャラリーの盛り上がりも違うしね。僕も知り合いの選手に向けて声援を張り上げていた、結構熱くなる自分にちょっと驚き。

短いコースなのでやたらとスイッチバックの180°コーナーが多い、そこに木の根っこがライン上を占拠する、ついでに逆バンクwww
最初に試走で走ったときには自分が余りにも下手じゃないかと思い落ち込んだ、でもみんなが試走し出すと同じ所で足を付いているのを見てほっとしたりする自分もいるwww
エリートクラスの走りを見ていても減速するところは止まる寸前まで減速している、エリートといえども無理なものは無理。だけどその後の加速が僕らとは段違いに速い。コーナー手前ですっと止るぐらいのスピードになったと思ったら次の瞬間には消えている、そんな感じにしか見えない。ちなみにエリートクラス、トップの周回タイムは6分30秒。僕のタイムは……www

移動マーシャルの仕事はレースの始めと終わりにコースを回り安全を確認しコミッセール(公認審判員)に伝えること。キッズレースの後送等、結構コースを走ることが多い。
最後のレースが終わり、コースをクローズした後にメーター見たらこのコースを計30キロ走てった、おかげで最後にはどのセクションもクリアできるようにはなったけど、速くはならなくても上手くはなったかなwww
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nokazeyamamichi.blog9.fc2.com/tb.php/15-49a6b314

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。