プロフィール

野風ヤマミチ

Author:野風ヤマミチ
1980年よりフリーランスフォトグラファーとして活動。1990年ごろから環境問題の雑誌に関わったことをきっかけにエディター、ライターも兼ねるようになる。時を同じくして子供の頃より関わってきたボーイスカウト活動にリーダーとして復帰する。2001年ボーイスカウトの制服を脱いでからノンフォーマル・エデュケーション(野外教育、環境教育、冒険教育等)を仕事の柱に据え活動、執筆をしている。
現在シングルトラック・プロジェクト野風を主催、マウンテンバイクのスクール&ガイドインストラクター、小中学生の野外活動インストラクター等も務める。
1960年東京生まれ 趣味 手作りの道具で野宿、焚火、山旅

資格
日本マウンテンバイク協会 B級インストラクター
INBA ナショナル・マウンテンバイク・パトローラー
WMA ウィルダネス・アドバンスド・ファーストエイド取得
WMA ウィルダネス・ファースト・レスポンダー取得
AHA  ハートセイバー・ファーストエイド ハートセイバー・CPR・AED 取得


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カウンター


現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
21749位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
1226位
アクセスランキングを見る>>

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SDA王滝100キロ体験記 第1回 2008年09月05日23:20


前後に100名以上のバイカーがひしめいている。
林道に入った直後の急な登りなので前も後ろもよく見える。それなのに林道の地面は自分の周り数メートルしか見えない、いや、そんなことも目には入らない、前を見て必死に登りと戦う。
この色とりどりのジャージのパッチワークは前方どこまでも続いているのだろう。だが話し声は聞こえない。誰もがみな無言でペダルを回すだけ。そこには、周りの森の静けささえ聞こえそうな林道がある。ただあのMTBのタイヤの低い唸るような音だけが、林道の静寂を切り裂き登っていく。
08’6月1日6:00 800名の参加者でセルフディスカバリーアドベンチャー王滝100キロが始まった。

今メーターはスタートから7キロ、林道に入り2キロを過ぎたばかり、後93キロ、いやそれどころじゃない当面の問題はこの登りが後何キロ続くのかだ。
登るに従い車列は細く長く延びていく。すると、速い人には抜かれていき、遅い人を抜いていく。自分の持っている力の収まるべきところに自然と収まっていく。無理をしても無駄と自分に言い聞かせる、ペースを守れ。コーナーは曲がっても曲がっても登りが続く。
次のコーナーを曲がると前方に空が見えた。さらに細くなった車列、それでもとぎれることなく右へと曲がっていく。メーターで8キロ。最初の登りを登り切った、と思い自分も右に曲がる。見えたのは100メートルもない平らな直線と、さっきよりは傾斜の緩い登り。ギアを2枚重くしてまた登る。

コースを地図で確認すると、王滝村の真ん中を東西に貫く王滝川、会場のある松原スポーツ公園標高800mから上流にある三浦貯水池の対岸標高1200mまでは直線で17キロ。この周りを取り囲むように作られた木曽林道がこのレースの舞台となる。山の中腹を王滝川へ流れ込む支流を何本も越えながら走っていくこのコースに平坦なところは皆無に近い。わずかに三浦貯水池の対岸を走るときに4、5キロあるだろうか。後は常に登るか下るかだ。

さっきの短い平坦で2枚重くしたギアも次の登りコーナーの手前で使い尽くす。この時カチッと決まってくれるXTRの変速はいつも心強い。余裕のあるときは気にもしないのだが、苦しくなったときに何のストレスも感じずに変速できるうれしさ。苦しいときだけかもしれないけど感謝。
標高1200mを越えたあたりのコーナーを曲がると、目の前に山頂付近に雪を残した御嶽山が飛び込んでくる。一服の清涼剤。イヤ間違い一瞬の清涼剤。登りの傾斜に何の代わりがあるわけではない。それよりも視界が開けることで先の登りが見えてしまう。そこをジオラマのミニチュアのようなライダー達が登っていく。今はまだ細い線の車列がそこでは破線のようになっている。直線距離で500m、そこまでコースは山腹をくねくねと曲がりながら登っていく。あそこまで行けば下りなんだと信じてペダルをまた回し続ける。

つづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nokazeyamamichi.blog9.fc2.com/tb.php/2-ea9e323a

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。