プロフィール

野風ヤマミチ

Author:野風ヤマミチ
1980年よりフリーランスフォトグラファーとして活動。1990年ごろから環境問題の雑誌に関わったことをきっかけにエディター、ライターも兼ねるようになる。時を同じくして子供の頃より関わってきたボーイスカウト活動にリーダーとして復帰する。2001年ボーイスカウトの制服を脱いでからノンフォーマル・エデュケーション(野外教育、環境教育、冒険教育等)を仕事の柱に据え活動、執筆をしている。
現在シングルトラック・プロジェクト野風を主催、マウンテンバイクのスクール&ガイドインストラクター、小中学生の野外活動インストラクター等も務める。
1960年東京生まれ 趣味 手作りの道具で野宿、焚火、山旅

資格
日本マウンテンバイク協会 B級インストラクター
INBA ナショナル・マウンテンバイク・パトローラー
WMA ウィルダネス・アドバンスド・ファーストエイド取得
WMA ウィルダネス・ファースト・レスポンダー取得
AHA  ハートセイバー・ファーストエイド ハートセイバー・CPR・AED 取得


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カウンター


現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
24888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
1338位
アクセスランキングを見る>>

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低体温症

低体温症の初期の症状を経験してしまった。
山で死にかけたことは何度もあるが、夏山の低体温症は初めての経験だった。

低体温症(Hypothermia ハイポサーミア)とは、恒温動物の深体温(38°ぐらい)が表面体温以下に下がる症状をいう。動物の体内酵素が活発に働くためには40°ぐらいの温度が必要だが、これが下がると糖を分解してエネルギーに変えるATPを製造する酵素の働きが鈍り自律神経失調を起こし最後は心肺停止となり凍死する。

状況は私立中学校の林間学校の登山プログラムにインストラクターとして参加。場所は志賀高原2000メートル級の山。僕の役目は頂上直下のガレ場のチェックポイントで生徒たちの通過を確認すること。天候小雨。ケーブルカーを降り2時間歩いて現場に向かうが、林を抜け頂上へ向かう稜線は風速10mから20mの風。雲が山腹を履い昇り雨を真横から叩き付け反対側に降りて行く。雨具を着ていても雨粒が痛い。この状況で生徒たちを2時間以上待つことになる。

僕の服装は綿のハット、七分丈の化繊のパンツ、化繊の下着上下、化繊のポロシャツ、防水のアプローチシューズに厚手の靴下、この上から防水透湿性の雨具を着ていた。服装に関しての僕の失敗は、何時も山に持って行く薄手のフリースを持って行かなかったこと、雨具のフードを体調の変化に気づくまでしなかったこと、今回はこの2点に尽きる。移動をし身体を動かしていればなにも問題はなかったはずなのだが。

特に今回は雨具のフードをしなかったことが症状を悪化させた最大の原因である。普段、雨具を着ても周囲の音が聞き取りにくくなるためフードを被らないのが僕の癖である。移動を続けるのであればこれでも良いのだが、一カ所に留まり風雨を避けるために風上に背中を向けている場合は首筋を冷やしてしまう。このために最初の兆候は頭痛だった。後頭部の奥、延髄あたりから痛みが広がり眠気が襲ってくる。立ってもそのまま寝てしまうような状態。その場で足踏みをしても避けられない。この状態になるまで低体温症とは気づきもしなかった、いや、すでに頭が回っていなかったと言った方が正しいかもしれない。今思えば気温が15°以下で風速10m以上となれば体感温度は単純計算で5°以下、2月に夏の服装で立っているようなモノだ。

でも、不思議なモノで生徒たちが通過するときは笑顔で点呼を取り、送り出すことが出来る、そしてこのおかげで低体温症に気づき、おにぎりを食べ移動を繰り返すことで難を逃れたのだと思う。生徒たちに救われた今回の経験であった。
しかし、この後深体温が戻るまで体調はすぐれず、後遺症のように頭痛が2、3日残った。

家に帰りニュースを見ると今年も中高年の山岳遭難事故が頻発している。そんな中、去年の北海道の8名死亡の山岳遭難から1年がたった。今回僕は運が良かっただけなのだとつくづく思う。死亡することはなかっただろうが倒れて病院に運ばれた可能性は十分にありの状況だったはずだ。この失敗を繰り返すまいと誓い、自戒の意味で日記にしてみた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nokazeyamamichi.blog9.fc2.com/tb.php/32-deb52d32

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。