プロフィール

野風ヤマミチ

Author:野風ヤマミチ
1980年よりフリーランスフォトグラファーとして活動。1990年ごろから環境問題の雑誌に関わったことをきっかけにエディター、ライターも兼ねるようになる。時を同じくして子供の頃より関わってきたボーイスカウト活動にリーダーとして復帰する。2001年ボーイスカウトの制服を脱いでからノンフォーマル・エデュケーション(野外教育、環境教育、冒険教育等)を仕事の柱に据え活動、執筆をしている。
現在シングルトラック・プロジェクト野風を主催、マウンテンバイクのスクール&ガイドインストラクター、小中学生の野外活動インストラクター等も務める。
1960年東京生まれ 趣味 手作りの道具で野宿、焚火、山旅

資格
日本マウンテンバイク協会 B級インストラクター
INBA ナショナル・マウンテンバイク・パトローラー
WMA ウィルダネス・アドバンスド・ファーストエイド取得
WMA ウィルダネス・ファースト・レスポンダー取得
AHA  ハートセイバー・ファーストエイド ハートセイバー・CPR・AED 取得


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カウンター


現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
24888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
1338位
アクセスランキングを見る>>

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MTBメンテ日記 その2

男前アンカー君が逝ってしまったので、普段の脚にジャイアントXTCハイブリッドに700Cホイールを履かせたマウンテンロードを使っている。だが、明日はMTB試乗会の手伝いで出掛ける。よってロードの細いタイアでは都合が悪い。で、本日はアンカー君からパーツを外しXTCに換装して行くことに。ついでにアンカー君のパーツも外し、あまりに思い出深く捨てに捨てられないフレームも磨くことに。

換えるのは26インチホイールにシートにペダル。簡単なモノばかりのようだけどブレーキの調整なんかまで入れると結構めんどくさいwww
リアホイールにはディスクローターを取り付けなくちゃならないからアンセムXとローターを入れ換え、シートポストも径の太いものに替えるため押し入れを引っ掻き回し、全体のポジション出しも待っている。あーあ、先は長い。アンカー君から取り外したパーツの洗浄もあるwww

で、まずは準備から。アパートの裏手の日の当たる暖かいところにシートを広げ道具を並べる。パーツの洗浄だけでも軽油で洗い、パーツクリーナーを吹き掛け、乾かし、オイルやグリスを塗りウエスに包むという手順。それに使うブラシだけでワイヤーブラシ、プラスチックブラシ等大小5種類、ケミカルは4種類、ぼろきれ大量。たまにしかやらないし、他の作業でも使うものが多いのでこれだけのモノを集めてくるだけで一騒ぎ。自動車整備士の息子とは思えないこの有様(^_^;)

料理や整備をするときいつも思うのは、プロは全部準備が調っているところで仕事を始めるし、終わっても全部片付ける必要がないので狡いということwww いやいや、単なるグチです、僕が面倒くさがり屋のなまけものというだけのことですbutubutubutubutu f^_^;

まずは、ホイール。リアはVブレーキだったのでディスクローターを取り付けるのだが、ハブが6穴www 6穴はヘイズしかないのにそれはアンカーXにつけている。アンセムXには余ってたXTRのローターを入れる。よく見ると、アンセムXのリアにはXTRのローターが入っている? なんで前後別のローターが入っていたのか理由は忘れたwww でも、まぁ、これでアンセムX君もよかったよかったw このあと、カセットとチェーンを外し洗浄。

シートはシートポストごと交換、ロードとマウンテンだとポジションが違うのでこの方が簡単。あとはペダルをフラットに替えて出来上がり。で、試乗して見る。hahaha,ブレーキは擦ってるしポジションは前のめり。
ポジションはステムを外して1センチUPと一手間をかける。ブレーキはパッドではなくてキャリパーの位置調整とこれまた一手間。

やっと終わって、ホントの試乗、いつもの公園へwww
今日は段差の上り下りを気をつけないとアウターをぶつけるぞと言い聞かす。このバイク、ロード用に組んだのでクランクは48ー36ー24。アンカー君のパッシュガードが着いていれば段差40センチOVERも可能だけど、こいつでは30センチだろうな、と考えながら走る。さすがに軽い走り心地。そりゃそうだ、ロード仕様で重量9キロを切っていたのだから、MTB仕様でも10キロを切る。でも硬い。ホントに硬い。
前三角はアルミだけれどハンドル、フロントフォーク、そして後ろ三角がカーボンのハイブリッドフルリジットMTB。漕いで走るのならば快適なのだが、ひとたびフロントを上げたり、リアを上げたりするトリックを始めると肘膝にガツンガツンくるのだ。
こりゃ、身体が慣れるのが先か、壊れるのが先か、どっち?www

公園からの帰り痛い手首をさすりながら、ああ、アンカー君が懐かしいと思うヤマミチでした(-.-)

そんなことを考えながら帰ると目の前にとんでもない光景が……
しまった、片付けが残っている(T_T)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nokazeyamamichi.blog9.fc2.com/tb.php/34-bb170d45

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。