プロフィール

野風ヤマミチ

Author:野風ヤマミチ
1980年よりフリーランスフォトグラファーとして活動。1990年ごろから環境問題の雑誌に関わったことをきっかけにエディター、ライターも兼ねるようになる。時を同じくして子供の頃より関わってきたボーイスカウト活動にリーダーとして復帰する。2001年ボーイスカウトの制服を脱いでからノンフォーマル・エデュケーション(野外教育、環境教育、冒険教育等)を仕事の柱に据え活動、執筆をしている。
現在シングルトラック・プロジェクト野風を主催、マウンテンバイクのスクール&ガイドインストラクター、小中学生の野外活動インストラクター等も務める。
1960年東京生まれ 趣味 手作りの道具で野宿、焚火、山旅

資格
日本マウンテンバイク協会 B級インストラクター
INBA ナショナル・マウンテンバイク・パトローラー
WMA ウィルダネス・アドバンスド・ファーストエイド取得
WMA ウィルダネス・ファースト・レスポンダー取得
AHA  ハートセイバー・ファーストエイド ハートセイバー・CPR・AED 取得


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カウンター


現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
21749位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
1226位
アクセスランキングを見る>>

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪遊びw

山

せっかく雪が積もったので乗りに行く、何にってもちろんマウンテンバイク。
場所はコソ練の公園。早速、いつもの場所へ行くも真っ直ぐは登れてもハンドルが切れない、切ったら滑る。ペダリングはケイデンスで稼ぐしかないが、微妙すぎてコントロールしきれない。それもそのはず、ここの地面は、落ち葉の上に雪が積もっているので始末に悪いのだ。リーンアウトでハンドルを切ろうものならフロントが即流れてこけるのは必至。土が剥き出しの所へ直進しハンドルを切りながら、ジグザクに上に進む。下りは問題なし、でも止まるのが微妙www こけるのはかまわないがビショビショのドロドロになりたくないという願望がブレーキングの邪魔をする。普段何も考えずに登れる場所が危険な激坂に大変身。今度こんなことする時には雨具のズボンを履いてこないと限界は試せないなーと思う。
林

コケてドロドロになる前にフラットな奥の林に移動。そこには僕より先にタイヤの跡がwww タイヤのパターンからマウンテンバイクとしか考えらない。
まぁ、誰しも考えることは同じということで。でもできればその人の顔見たかったなー、きっと似た者同士だろうしwww

ついでにこんなコンディションなので新しくつけたパーツのテストも兼ねる。パーツは、odiのグリップ、エイビットのジューシー3、泥除けの3つ。
odi

ジューシー3

ベンダーフェンダー


odiのグリップは値段が高目ということもあり、今まで試したことがなかったのだが…
驚いたのは普段に使っていて防寒には良いのだがMTBの時は滑りやすいのでちょっとと思っていたネオプレーン製の防寒グラブ。これが全く滑らない。これには参った、今まで何に悩んでいたのだろうというぐらいwwwコンパウンドが固いと聞いていたけどそんなこともない。これから僕の定番になるだろう。

友人の家に半年以上寝かせてあったジューシー3を安く買いたたくwww
本体が安く手に入ったのでホースをジャグワイヤーのメッシュに交換。
交換してくれたショップのチーフが
「これ、ジューシー3の利きじゃないよ、2グレードはアップしている」って笑ってた。
フルサスに入れているヘイズ9よりレバーのタッチが柔らかいしジンワリと利く感じ。よくヘイズをカックンと利くと聞いていたのだが初めてジューシー3を自分で使ってみて納得。富士見のCコースに持ち込んだら、この柔らかなタッチは確実なアドバンテージになるなと確信。

べんだーふぇんだー


そして、ヒトメボレをして買ったベンダーフェンダー。
写真を見てもらえば解るとおりヘッド周りが汚れていない。乗りながら飛沫の様子を見ていても自分の体の正面を避けて左右に飛んで行くのが良くわかるwww
それでいてフォークの後ろにちょこっとマジックテープで留めるだけのコンパクト。カラーはオレンジ、グリーン、イエロー、ホワイト、ブラックの5色。1枚¥1680。
でゆっくり漕げばズボンにも撥ねがかからない。さすがに小さいからオールマイティとは行かないけれどトレイルで突然みずたまりに飛び込んでもこれで心配することはなくなった。ちなみに、この間輪行した時も着けたままで何の問題もなかった。
難点を言えばもうチョイ高級感があったらというのが感想。オシャレで便利なだけに余計そう思ってしまった。
興味のある人は下記のサイトへ
http://altbikes.jugem.jp/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nokazeyamamichi.blog9.fc2.com/tb.php/38-c0ac3a5e

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。