プロフィール

野風ヤマミチ

Author:野風ヤマミチ
1980年よりフリーランスフォトグラファーとして活動。1990年ごろから環境問題の雑誌に関わったことをきっかけにエディター、ライターも兼ねるようになる。時を同じくして子供の頃より関わってきたボーイスカウト活動にリーダーとして復帰する。2001年ボーイスカウトの制服を脱いでからノンフォーマル・エデュケーション(野外教育、環境教育、冒険教育等)を仕事の柱に据え活動、執筆をしている。
現在シングルトラック・プロジェクト野風を主催、マウンテンバイクのスクール&ガイドインストラクター、小中学生の野外活動インストラクター等も務める。
1960年東京生まれ 趣味 手作りの道具で野宿、焚火、山旅

資格
日本マウンテンバイク協会 B級インストラクター
INBA ナショナル・マウンテンバイク・パトローラー
WMA ウィルダネス・アドバンスド・ファーストエイド取得
WMA ウィルダネス・ファースト・レスポンダー取得
AHA  ハートセイバー・ファーストエイド ハートセイバー・CPR・AED 取得


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カウンター


現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
21749位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
1226位
アクセスランキングを見る>>

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50のオヤジ2人でパノラマ珍道中wwww その1

それは、去年の九月にジャイアントストアー国立の店長であるゲイリーさんの一言から始まった。
「富士見パノラマへ行きたい」と。「多少の経験がなくちゃ初級コースでも危ないですよ」とヤマミチ。
これをきっかけにゲイリーさんとチーフが野風のスクールを受けに来てくれて、ショップのイベントとしてスクールを継続することとなり今日にいたる。その間何本かのトレイルもヤマミチがガイドし経験は積んできたがしかし、肝心の富士見パノラマへはいまだに遠征できずにいた。
せっかく行くなら一泊でのんびりとと考えている50代のオヤジは仕事も忙しいが腰も重いのですwww

で、ショップの夏休みを利用してウイークデイに行くことに。始め参加者は5人だったのだが仕事が休めなくなったのが2名、体調不良が1名ということで、結果ゲイリーさんとヤマミチの50代のオヤジ2人と相成り一路中央道を諏訪南インターへとひた走っているのでした。勿論ゲイリーさんは55歳にしてパノラマデビュー、51歳のヤマミチがしっかりサポートしなくちゃならず老々介護の様相がwwwww
P8170330_convert_20110825145214.jpg
いつもこれに乗っている15分はワクワクしっぱなしw
P8170332_convert_20110825145050.jpg
アンセムx君も久々の本気モードで満足そう

で、そんなかんなで富士見パノラマのリフト山頂駅に着いたところ。
僕にとっても1年ぶりのパノラマCコース、1本目はゲイリーさんもいることだし慎重に入ることにする。シングルに入ってダブルに抜けCコース入口に向かうのだが、記憶よりダブルからの距離が極端に短かったが、入口は記憶通りw OK、これなら大丈夫と後ろのゲイリーさんを確認し飛び込んでいく。
やっぱコースは楽しい~~wwww何も考えずにラインだけを追えばいいのだからwwww
事象の地平線にあるラインを読み次に通るギャップをチラ見してガンガン走っていく、あっと思い後方確認をするとゲイリーさんは消えているwww で、減速。姿を確認、またガンガンwwwの繰り返しでもでも一本目はドロップオフは飛ばずに慎重に、で上のゲレンデで休憩。

ここは全長6,8キロの国内屈指のロングコース。途中にあるゲレンデの休憩場所で最低5分の休憩。
さもないと最後のシングルトラックで握力が無くなりコントロールできなくなる恐れが。実際そこで知り合い2名が骨折している。鎖骨と膝、笑えません(>_<)
一気に下れば15分から17分、休憩を入れて一人だと35分で降りてくる、あっとリフトの時間が15分を入れると一本1時間弱かな。そう考えると午前2本、午後3本と言いたいけれど歳を考慮して午後2本が今日は良いところだろうな^_^;
ゲイリーさんは3本だろう。デビューの初日は無理しないのが肝心www

ゲイリーさんも一休みしたところで中のゲレンデへ出発。今年はよく整備されているなと感じる、一昨年は長雨でコースがガタガタで難儀したのを思い出す。整備されたばかりかジャンプスポットが増えている飛べるようになった自分には楽しいがゲイリーさんがチョイと心配だが自分もデビューの時は何とかこなしていたのでまぁ大丈夫だろうwww
そんなこんなで中のゲレンデ、下のゲレンデと2人とも無事通過。1本目を終えたのでした。
P8170327_convert_20110825145306.jpg
くつろぐゲイリー店長とおもいきや目いっぱいで動きたくないだけwww

昼飯を挟んで3本目。ゲイリーさんの後ろを走ることに、ゲイリーさんはトレイルの経験で得たワイプアウトしない為の極意の走りを披露。それは、無理しないということwwww 正解ですwww
この後僕はもう1本下り本日は終了。

宿では、風呂に入り夕食を平らげ部屋でゴロゴロしていたら布団も引かずに寝てしまったヤマミチとゲイリーさんでしたwww

2日目に続く
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nokazeyamamichi.blog9.fc2.com/tb.php/49-295275a9

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。