プロフィール

野風ヤマミチ

Author:野風ヤマミチ
1980年よりフリーランスフォトグラファーとして活動。1990年ごろから環境問題の雑誌に関わったことをきっかけにエディター、ライターも兼ねるようになる。時を同じくして子供の頃より関わってきたボーイスカウト活動にリーダーとして復帰する。2001年ボーイスカウトの制服を脱いでからノンフォーマル・エデュケーション(野外教育、環境教育、冒険教育等)を仕事の柱に据え活動、執筆をしている。
現在シングルトラック・プロジェクト野風を主催、マウンテンバイクのスクール&ガイドインストラクター、小中学生の野外活動インストラクター等も務める。
1960年東京生まれ 趣味 手作りの道具で野宿、焚火、山旅

資格
日本マウンテンバイク協会 B級インストラクター
INBA ナショナル・マウンテンバイク・パトローラー
WMA ウィルダネス・アドバンスド・ファーストエイド取得
WMA ウィルダネス・ファースト・レスポンダー取得
AHA  ハートセイバー・ファーストエイド ハートセイバー・CPR・AED 取得


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カウンター


現在の閲覧者数

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
24888位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
1338位
アクセスランキングを見る>>

まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真でつづる、ヤマミチ MTB遍歴の12年

40歳を過ぎてから何故か自分の誕生日に自転車に関するエポックメイキングな事象が良く起こるようになった。
そもそも、40歳の誕生日ボーイスカウトのリーダーとして集会からの帰り道、クロスバイクの上でペダルを漕ぎながら、俺はこのnon formal educationを職業としていきたいと決心したのが最初ではなかったろうか。その後この思いだけが募っていくのだが、漠然とした日々をこのあと数年過ごすことになる。
img025.jpg
この当時はこのクロスバイクでトレイルを走っていた。そろそろ歯が立たなくなりマウンテンバイクの購入を考えだした頃。

43歳の誕生日、前の年から始めたMTBで初めてシングルトラックに連れて行ってもらい、MTBにずっぽりとはまることになる。この後の1年間、最低月2回はこのシングルトラックに通い続けることになり、次の誕生日もその次の誕生日もそこにいた。
img028#
フジのビーチクルーザーのフレームにコンポはディオーレ、ヘッドは1インチのためフルリジット。ホイールはタイオガ、タイヤは1,5。初レース参加の時。このタイヤとフォークとテクニックの無さで2回ばかし激坂で前転した。

46歳の誕生日、前の年11月に参加した日本マウンテンバイク協会の指導者・普及員養成講座を受け、MTBインストラクターの資格を取るべく2月の検定に向け課題練習の日々。スタンディング・スティル30秒以上を猛特訓中だったと思う。
048.jpg 086.jpg
この時の練習用に組んだフルリジットの男前バイクのアンカー。コンポは前のフジから組み換え、ホイールはショップの手組、フォークは何処だか忘れたwww もう一台06アンセムも所有。

045.jpg 028.jpg
無事インストラクターの資格にもパスし、レースで移動マーシャルのお手伝い。この頃から仲間内で無料のスクールを定期的に開催するようになる。


51歳の誕生日、この日初めて有料のMTBスクールを開くことができた。
そして1年が過ぎ、昨日もスクールを開催することができた。あのクロスバイクを漕ぎながら決心した日から、12年の月日が過ぎていた。

ただただ、多くの方々に感謝。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nokazeyamamichi.blog9.fc2.com/tb.php/59-2f01b006

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。